小学部・中学部 0742-71-0738
個別指導部・高等部 0742-71-0739
受付時間 平日・土曜日 PM2:00〜

進学塾アトラス高等部 3つの指導方針

1.一人ひとりに合った指導をおこないます

 仲間と共に学べる集団での学力別「ライブ授業」、学校の進度や個人の学力・目標に細かく対応する「個別授業」と「eトレ」の3つの授業形態から受講可能です。組み合わせは自由なので、自分に合った学び方が必ず見つかります。最適な授業を受けていただくことで一人ひとりの能力を最大限伸ばします。

2.一人ひとりと向き合う指導を行います

 授業だけでなく適宜行う個人面談で、生徒と講師は様々なことを話し合います。面談では学習アドバイスや進路指導にとどまらず、様々な悩みにも耳を傾け、前向きに学習を進めてもらえるよう助言し、サポートします。生徒と講師との絆を深めることで、厳しい大学入試の戦いをしっかりとサポートしていきます。

3.一人ひとりの問題解決能力をのばします

 様々なテスト結果から自分で現状を把握し、課題を考えさせる指導を行います。そしてその課題克服のために何を、どのように取り組めばよいのかを助言します。@「現状把握」→A「課題の検証」→B「課題克服に向けた実践」→C「自己評価」。このサイクルを繰り返す中で、様々な問題に立ち向かい乗り越える力を育みます。

進学塾アトラス高等部 指導概要

高校1年生…学習スタイルの確立と基礎力の養成
高校1年の学習目標は「効果的な学習方法を確立させ、基礎力を養成すること」です。1年生は入試に向けた基礎固めを行う重要な学年となります。アトラスでは特に積み上げが必要な英語・数学を中心に、今後伸びるための基礎力を養成します。高校の授業は、中学と比べ難度が高いうえに、学習進度も速くなります。そのため、こうした学習環境に早く慣れ、自分に合った効果的な学習スタイルを確立させることが重要になります。一歩でも先に受験勉強を始めることが志望校合格への近道です。難関大学を目指すなら高校1年生から。アトラス高等部で新たなスタートを切りましょう。
高校2年生…入試を見据えた応用力の養成
 高校2年の学習目標は「入試に向けて応用力を養成すること」です。現役合格を果たすためには、自分の目標を見失わず、一歩ずつ地道な取り組みを続けることが重要になります。そこで2年生は、応用力が試される全国規模の模試の結果から現状を分析・把握し、志望校合格に向けて克服すべき課題に高い意識で取り組むよう指導します。ライブ授業は高1の英・数の2科から国・理を加えた4科にラインナップを増やし、知識を関連付けて応用問題に対応できる実力を養成します。なお2学期より数Vが入試で必要な理系進学者を対象に「数V速習講座」を開講し、現役合格に向け数Vの実力強化を図ります。

高校3年生…志望校現役合格の実力の養成

 高校3年の目標はもちろん「志望校の現役合格」です。大学受験は高校受験に比べ遥かに複雑で、志望学部が文系か理系か、また私立志望か国公立志望かで受験に必要な教科が異なります。さらに推薦入試・一般入試のような受験パターンや様々な入試方式によって対策の仕方を変える必要があります。そのため、一人ひとりの学力や志望校に合わせたカリキュラムを組み、現役合格に向けて実力を最大限伸ばせるよう指導します。まず、1学期は英・数・国・理のライブ授業、個別授業とプリント学習システム「eトレ」により、入試問題に対応する土台を固めます。夏期以降は、大学入学共通テストに向けた演習講座や、英語長文や英作文での得点力アップを目指す講座、国公立二次試験や難関私立入試のための発展的な数学力を養成する講座も開講します。併せて進路相談や学習相談を適宜実施し、志望大学の合格に向けた取り組みを応援します。これらの万全な指導体制により、培ってきた基礎力・応用力を実戦力へと昇華させ、志望校現役合格へと導きます。